Digimon Reference Book

From Wikimon
Jump to: navigation, search
Digimon dictionary logo.png
Digimon dictionary cap1.jpg

The Digimon Reference Book 「デジモン図鑑 Dejimon Zukan」, previously named Digimon Dictionary, is a subsection of Digimon Web focused on providing both the official names and profiles of Digimon which include ones that were never released on any of Digimon Web's other subsites or in general. The site was launched on June 25, 2007 and has since been usually updated every week with the addition of two new profiles. However, since April 6, 2012, only one profile has been added a week. Exceptions were made on both December 7 and 14 of the same year, when two profiles were added at once each time.

As of November 21, 2014, there are currently 665 Digimon pages available on the Digimon Reference Book.

Contents

Structure

Categorization

Profiles are categorized in two different ways and can be viewed accordingly upon the viewer's preference. They are listed alphabetically, subdivided into ten sections. This system is also incorporated in the URL of a Digimon's page:

Tabs listing pages alphabetically (left) or by evolution stage (right) located at the top-left of the page.
  • 01-a 「ア」
  • 02-ka 「カ」
  • 03-sa 「サ」
  • 04-ta 「タ」
  • 05-na 「ナ」
  • 06-ha 「ハ」
  • 07-ma 「マ」
  • 08-ya 「ヤ」
  • 09-ra 「ラ」
  • 10-wa 「ワ」

They are also listed by evolution stage:

Example of a newly released profile at a particular time (Tyumon, December 9, 2008).
Level Kanji/Kana Romanization
Baby 1 幼年期1 Younenki 1
Baby 2 幼年期2 Younenki 2
Child 成長期 Seichouki
Adult 成熟期 Seijukuki
Perfect 完全体 Kanzentai
Ultimate 究極体 Kyūkyokutai
Armor アーマー体 Āmātai
Hybrid ハイブリッド体 Haiburiddotai

As of June 4, 2010, a new subcategory was added for Digimon introduced in Digimon Xros Wars. The sections for Armor and Hybrid Digimon were added on April 27, 2012.

When new profiles are added, they are indicated by having the word "NEW!!" temporarily placed to the left of a Digimon's name until a new set of profiles are unveiled. Originally, there was also a field that listed the year a Digimon was active from 「活躍した年 katsuyakushita nen」, however although there were a few Digimon listed with given dates, namely those that were added near the time of Digimon Reference Book's opening, this seemed to cease when newer, more recent profiles were released. With Digimon Web's revamp in June 2010, the year field was removed entirely.

Page Format

Digimon dictionary cap3.jpg

Digimon (Kana)
DIGIMON












▼ Level ▼ Type ▼ Attribute



Special Move(s)

Profile



Close
デジモン
DIGIMON












▼ レベル ▼ 型(タイプ) ▼ 属性



必殺技

プロフィール



閉じる

Naming

Digimon names labeled with the X-Antibody affix retain the same name as their counterparts, labeled merely for distinction and not amalgamated into its main name - e.g Greymon X-Antibody's name is "Greymon" as opposed to "Greymon X-Antibody". Similarly, the same situation applies to the majority of recolors, i.e those of subspecies, and level changes.


Images

While the majority of the images are displayed in high quality, with a standardized size of 320 x 320 pixels, for a brief time - between April 18 and June 6, 2008 - there were a number of images released that were below the current standard. Although the quality of images released prior to this returned to normal, with the exception of two pages (Labramon and Ancient Volcamon), the remaining low quality images still exist on their pages.

Pages with "below-standard quality" images


Digimon Accel Digimon Reference Book
Comparison of images showing improvement in quality

Profiles

Languages

Kanji Language Abbreviation
Latin Lat
西 Spanish (Español) Esp
French (Français) Fra
German (Deutsch) Deu
English Eng
Italian (Italiano) Ita

Example of a completely altered profile (Pukamon):

Digimon Pendulum (Ver. 2)
ちょっと見ただけでは、水に住んでいた恐りゅうの子供のような外観を持つデジモン。その動きも現実の世界のタツノオトシゴのように軽みょうで、見ている者を思わず楽しくさせてくれるひょうきんなものだ。ただし、性格的にはピチモンだった頃のような人なつっこさはなくしてしまっているので、誰かが近よってもすぐににげ出してしまう。かわいいからといって友達になろうとするのは、意外とむずかしいようだ。また、一見強そうに見えるその外皮は、まだまだ成長期の段階にあるので非常に弱い。そのため、深海の水圧と低温にはたえられず、あまり深い場所にはもぐっている時間もかぎられている。 この段階では、必殺技もまだおぼえていない。

Digimon Reference Book
水棲恐竜の幼生を思わせる外観を持つが、その動きはまるでタツノオトシゴのように軽妙で、ひょうきんなデジモン。しかし、性格的にはピチモンだったころの人なつっこさは影を潜めてしまい、他者が接近すると素早く逃げてしまう。外皮はまだ深海の水圧と低温に耐えられず、深海への潜水可能時間も長くない。

Example of a profile with extra information (Rosemon):

Digimon Accel (Nature Genome)
草花の女王と呼ばれる薔薇の様な姿をした妖精型デジモン。美しい大人の女性の姿をしており、常に美しくあることを願っている。性格は多少、自意識過剰なところもあるが、その実力は他の究極体とも引けを取らないほどである。また、胸元には愛と美のシンボルが刻まれた宝玉「ティファレト」を身につけている。このティファレトを持つものは、永遠の美しさと強さを約束されると言われている。必殺技は電気を帯びた棘の鞭でどんなに狂暴なデジモンでも手なずけてしまう『ソーンウィップ』。この技を受けたものは、身も心もロゼモンの虜になってしまうと言われている。


Digimon Reference Book
草花の女王と呼ばれる薔薇の様な姿をした妖精型デジモン。美しい大人の女性の姿をしており、常に美しくあることを願っている。性格は多少、自意識過剰なところもあるが、その実力は他の究極体とも引けを取らないほどである。また、胸元には愛と美のシンボルが刻まれた宝玉「ティファレト」を身につけている。このティファレトを持つものは、永遠の美しさと強さを約束されると言われている。必殺技は電気を帯びた棘の鞭でどんなに狂暴なデジモンでも手なずけてしまう『ソーンウィップ』。この技を受けたものは、身も心もロゼモンの虜になってしまうと言われている。また、鞭の切っ先で敵を仕留める『ローゼスレイピア』。そして、ロゼモンの究極にして禁断の誘惑『フォービドゥンテンプテイション』を受けたデジモンは、無数のバラの花に包まれて美しくデータ破壊される。


The profiles of Digimon whose counterparts are affected by the X-Antibody retain the format of pages displayed on the Pendulum X site. The overall profile is a combination of the original profile of the precedent followed by its own.

General syntax:

  • Original profile
  • X抗体による_______のデジコアへの影響 (The effect on _______'s Digicore due to the X-Antibody)
  • X-Antibody counterpart's profile


Example of an X-Antibody counterpart's profile (Vademon X-Antibody):

Digimon Reference Book
遠い宇宙の果てからやって来たような姿の宇宙人型デジモン。しかし、植物の実から生まれたという噂がある。巨大に発達した頭部と、タコのような下半身からは想像できないが、恐るべき攻撃力を身に付けている。手に持っている光線銃から発射されるアブダクション光線も脅威だが、必殺技『悪魔のなげキッス』は敵をフヌケにしてしまう恐ろしい技だ。
■X抗体によるベーダモンのデジコアへの影響
“ 不良宇宙人”。一説では地球侵略のためにやってきたベーダモンだが、逆に地球の文化に影響されてしまった姿が表れている。自分はより強く進化していると考えているが風貌だけであり、サングラスも本当は見え難い。しかし、敵のデジモンを脅すコツを身に付け、地球侵略のために一歩近づいたのかもしれない。微笑みながら敵の足元を蹴る『天使のローキック』は、敵を逆上させてしまう恐ろしい技だ。


Following the 2011 Tōhoku earthquake and tsunami, a few profiles were shortened. More specifically, all mentions of earthquakes and tsunamis were removed. Independent of that, information has also been removed from some other profiles, such as translation aids for attack names. See Digimon with updated profiles on Digimon Reference Book for a list of altered profiles.

Example of a shortened profile (Ancient Mermaimon):

Original profile
“水”の属性をもつ、古代デジタルワールドを救った伝説の十闘士デジモン。遥か古代に存在した初めての究極体であり、デジモン発祥の地“ネットの海”の守護女神でもある。広大に広がる“ネットの海”全てを支配し、海流や津波などあらゆる水を手足のように扱うことが出来る。エンシェントマーメイモンの怒りに触れて消された大陸や島など数知れないと言われている。エンシェントマーメイモンの能力は、その後“水棲型デジモン”等へ引き継がれていった。必殺技は巨大な大渦巻きを発生させ、全てのものを水中に呑み込む『グレイト・メイルストローム』と、水を超硬度に結晶化させマシンガンの様に打ち出す『クリスタルビロー』。

 

Current profile
“水”の属性をもつ、古代デジタルワールドを救った伝説の十闘士デジモン。遥か古代に存在した初めての究極体であり、デジモン発祥の地“ネットの海”の守護女神でもある。エンシェントマーメイモンの能力は、その後“水棲型デジモン”等へ引き継がれていった。

Errors

Bandai-Asia Digimon Reference Book